ウルフギャング

ウルフギャング・ステーキハウスでディナー

日本を出発前から、ハワイに行ったら美味しいステーキが食べたいとひそかに考え、ハワイに行ってから妻に伝えるとあっさりOK。

「チャックス・ステーキ・ハウス」や「アウトバック・ステーキハウス」など候補に挙がりましたが、今回は【4週間熟成させるこだわりの最高級ステーキ】というフレーズに魅かれウルフギャング・ステーキハウスに決めました。

時期的に、人が多いだろうと予測し予約を入れておきましたが、案の定6時前にもかかわらずウェイティングの人だかりが・・・

(11月に行った知人の話では、その時はとくに混んでなかったようですが)

席に案内されると、すぐにテーブル担当のウェイターさんが、『はじめてですか?では日本の人には量が多いと思うから、初めは少なめに、おすすめはコレとコレとコレと・・・(もちろん英語)』とメニューを4つ指さして、さわやかな笑顔で去って行きました。

それでも少食の私たち家族には多いと思ったので、1品減らして「サラダ」と「マッシュポテト」と「ステーキ」を注文しました。


まずはサラダ。

WOLFGANG'S SALAD

WOLFGANG'S SALAD 【15.95ドル】

次にお肉とマッシュポテトなのですが、

運んでくれると同時に、手際良く各皿に取り分けてくれたので写真はコチラ

WOLFGANG'S 料理の写真

そしてテーブル全体

WOLFGANG'S 料理の写真

NY SIRLOIN STEAK, medium 【49.95ドル】

GERMAN POTATOES 【14.95ドル】


お肉はメニュー表の中から適当に選んで「ニューヨーク サーロインステーキ」にしましたが、めちゃくちゃ美味かった。

また食べたいと思う味でした。

サラダも美味しくて全部食べきりましたが、ポテトの量が多くて残してしまいました。

4歳の娘もどれも美味しいと食べてくれましたが、ここでもやはりお気に入りはパンでした(^^;

そして、一通り食べ終わったころ《デザートはいかが?》とウェイターさんが来ましたが、もうお腹いっぱい・・・

ところが、その数分後、一人早く食べ終わった娘に、アイスクリームを持ってきてくれました。

WOLFGANG'S アイスクリームの写真

私たちは急の利用だったので、活用しませんでしたが、クーポンも情報誌などにあるようですので、行かれる方は事前に探してみてください。

クーポンにはデザートがもらえるなどの特典があるようです。

また、夕方の時間帯にはハッピーアワーがあるみたいですので、気になる方はチェックしてみてください。

ロイヤル・ハワイアン・センター内にあるので、夜景や海の景色は楽しめませんが、味と雰囲気とウェイターさんの対応が非常に良かったです。


Wolfgang's Steakhouse by Wolfgang Zwiener - Waikiki

2301 Kalakaua Ave., ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階, Honolulu, HI 96815